定期的な歯の治療を受けよう

虫歯の原因

歯の模型

噛み合わせの改善をすることで顔の歪みを治す事ができます!さいたま市で矯正歯科に相談したい方はこちらが良いですよ!

しっかり磨いていても

私達人間は食べ物から栄養を得ています。食べ物を食べるためには歯が必要不可欠です。
歯が虫歯菌に侵されてしまい、病状が進行してしまうとかなり多くの方が痛みを訴えます。
痛みの原因は虫歯菌が歯の神経を刺激する、または歯茎に炎症を起こしてしまうことによって歯が膿んでしまうせいで痛みを発生させるのです。
一度虫歯が進行してしまうと自分で治療する事が出来ないので歯科に治療に行くか虫歯にならない様に予防を行なうかになります。
虫歯の主な原因は、口内にある磨き残しなどを口内細菌が付着してしまいプラークなどを排出する事が虫歯の主な原因です。
一般的に歯を磨く際に完璧に磨くというのはとても難しく、毎日しっかりと歯を磨いていても必ず磨き残しが発生してしまいます。
なので、どんなに歯磨きを徹底していても虫歯になってしまう事があります。
しっかり磨いていても虫歯になってしまうので虫歯になってしまった場合は初期虫歯の段階で歯科医院を利用しましょう。

甘いモノを控える

よく甘いモノを食べると虫歯になると言われますが、甘いモノを積極的に摂取すると確かに虫歯になりやすくなってしまいます。
なぜなら、歯のエナメル質を溶かしてしまう虫歯菌が好きな物が糖分だからです。
甘いものには多くの糖分が含まれているので、糖分を歯に付着させたままにしておくと、虫歯菌が集まり、歯を溶かしてしまう液を排出してしまうので甘いものを食べた後はしっかりと歯を磨かなくてはいけないと言われているのです。
甘いモノを控えることが虫歯の予防にも繋がるので、甘いモノを控えた方が良いと言われているのです。
しかし、甘いモノが好きな方にとってお菓子などが食べられないのはかなりのストレスになってしまう場合があるので、甘いモノを食べてもいいのですが、食べた後は丁寧に歯を磨いて糖分を口内に残さないようにしましょう。

虫歯の治療方法

虫歯になってしまった場合は自分で治療する事が出来ません。しかし、初期段階の虫歯であれば毎日の丁寧な歯磨きで完治させる事が出来ますが、それよりも症状が進んでしまっている場合は歯科で治療を受ける必要があります。

» 詳細を確認する

予防歯科

虫歯になってから歯科に通うというのが歯科のイメージですが、近年では多くの方が虫歯にならないように歯科に通う予防歯科が注目を集めています。予防歯科の方法や歯科でのアドバイスは予防歯科に役立ちます。

» 詳細を確認する

歯科の診療時間

日本人は働き者で、多くの方が夜遅くまで働いています。そのためタイミングが合わず歯科に通えないという方も多くなっています。そこで多くの歯科が夜の遅い時間帯まで診療を行なうようになっているのです。

» 詳細を確認する

歯科利用の際に

歯科を利用する際には自分が受けたい歯科の治療メニューがある歯科を選択して歯科に通いますが、近年では多くの方がインターネットなどを利用して事前に歯科のことを調べる事ができるようになっています。

» 詳細を確認する